Nipponism ニッポニズム 日本には、まだ知られていない、人、技、モノ、文化が、たくさんあります

ニッポニズム公式ブログ

TOP > 索っと発見!街知るべTOP >昭和のくらし博物館

ニッポニズム旅ぶらりスポット

昭和のくらし博物館

大田区久が原で心に残る時代の情景を訪ねてみました

昭和のくらし博物館

昭和のくらし博物館 新館昭和という時代を生きてきた、ある程度の年代の方なら、この家の玄関を入るときに思わず「ただいま」と、つぶやきたくなるかもしれない…

ここは、東京都大田区南久が原。東急池上線「久が原駅」と東急多摩川線「下丸子駅」にほど近い住宅街に“その家”は建っている。久が原駅から続く「ゆうやけ通り商店街」を歩き、通り沿いにひっそりと佇む小さな看板に導かれるように幅1〜2mほどの細い路地を入った。時の流れを戻すタイムトンネルのような不思議な空気が流れる路地を十メートルほど進み角を曲がると、そこに昭和の情景が現れた。

現在、「昭和のくらし博物館」として残されているこの一軒の家は、日本がサンフランシスコ講和条約・日米安全保障条約に調印し、ようやく戦後の復興が軌道にのり始めた頃、昭和26年に建てられたという民家で、政府の住宅政策による住宅金融公庫の融資を受けて建築され、公庫住宅としては最も初期のものだという。ここには平成8年までの45年間、実際に一家が暮らしていた。時の流れのなかで、ついに無人となってしまったが、この家の長女である小泉和子氏が、壊してしまうのはもったいない、この家をまるごと、戦後の庶民のくらしの資料にしようと残し、1999年に博物館としてオープンさせたのだ。母屋部分は平成14年に国の登録文化財としても指定されている。


昭和のくらし博物館 書斎家の中は、実際に使用されていた家財道具などが残され、昭和のくらしが手に取るように伝わってくる。まだ、家族がくらしているかのようなぬくもりまでもが、残されているようだった。家族の団らんがあった「茶の間」、狭いながらも機能的に設計された「台所」、モダンな要素を取り入れた「書斎兼応接コーナー」、日当たりがよく明るい「子供部屋」などのほか、昭和のくらしをより深く探るための企画展・特別展なども行われている。また、この家の庭には、大きな柿の木のほか植栽もほどこされ、四季の移ろいを毎日のくらしの中で感じながら生きていた当時の風景も残されている。談話室では、あたたかい学芸員さんの心配りで、家の歴史を伺いながら、庭の柿の葉を使ったという自家製の「柿の葉茶」をおいしくいただくこともできた。ここ「昭和のくらし博物館」では、年配の方や、昭和を知る世代は郷愁にひたることができ、また、この時代の生活を知らない若い方は、昭和のくらしの中で使われた家財道具などを見て、現代の生活との対比を学んだり、考えたりすることができる。それぞれの想いで「昭和」という時代をあらためて見直すことで、日本人が忘れてはいけない大切なものがあることを、感じることができる場所なのだ。

閉館時間が迫り、昭和に思いを馳せるひとときのタイムトリップを終えて家の外に出てみると、キレイな夕焼け空が広がっていた。マジックアワーとも呼ばれる息をのむような美しい朱色のグラデーションを背景にこの建物を見たとき、細い路地から仕事を終えて帰宅する父親、二階の子供部屋から手を振る子供たちの笑顔が、そこに見えた気がした。


photo gallery

昭和のくらし博物館 水汲みポンプ今ではほとんど見られなくなった水汲みポンプ。

 

昭和のくらし博物館 オリエンタルマースカレー昔からカレーは食卓の定番メニュー。

     

昭和のくらし博物館 水汲みポンプ昔の冷蔵庫は氷を使っていたんですね。

 

昭和のくらし博物館 オリエンタルマースカレー昔は自分たちで着物を縫っていました。

     

昭和のくらし博物館 水汲みポンプ戸棚を開けてみると沢山の置き薬。

 

昭和のくらし博物館 オリエンタルマースカレー若かりし頃の・・・

     

昭和のくらし博物館 水汲みポンプ懐かしいだっこちゃん人形発見!

 

昭和のくらし博物館 オリエンタルマースカレー昭和の団欒風景が漂う博物館でした。

     

infomationはこちら

  • グラスフォレスト:蒲田切子 蒲田モダン 水鏡
  • グラスフォレスト:片口・底菊(冷酒サーバー)
  • グラスフォレスト:蒲田切子 杜康の玻璃
  • かくいわ芝田吾希 タバコケース
  • かくいわ芝田 吾希:千代掛
  • フットドリーム:優雅
  • かくいわ芝田吾希 小銭入れ
  • 浅草・のれん専門店:のれん
  • 漆手書き札工房 AKIRA 角札(木札,象牙)
  • 漆手書き札工房 AKIRA 木札
  • 漆手書き札工房 AKIRA 駒札(木札,象牙)
  • 木札-螺鈿(ラデン)
  • 目籠
  • 柏原晋平デザイン扇子
  • 漆器くにもと:らでん iPhone4・iPhone4S カバー さくら

ページTOPへ

Globalsign SSL Site Seal

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Copyright (C) 2011-2019 Nipponism.jp, All rights reserved.