現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

営業カレンダー

2017年6月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2017年7月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※赤字は休業日です
月火金)10:00-18:00
土日祝)10:00-16:00
※臨時休業有

Globalsign SSL Site Seal

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

輪島塗ぬり工房楽LaQue

urushibo | 輪島塗 ぬり工房楽

urushibo | 輪島塗ぬり工房楽LaQue 

コンセプト

石川県 輪島塗の職人と東京都大田区 金属絞りの職人がコラボした漆器の新しいカタチ

urushibo(ウルシボ)は、伝統的な輪島塗をベースに「輪島塗 ぬり工房楽」が独自に開発した練乾漆®技法を施した漆銅カップです。練乾漆®技法による厚みのある漆によって、銅カップのキンキンに冷えた状態が持続するとともに、結露を抑え、持つ手に温度が伝わりにくいカップとなりました。
また、銅の持つ強いイオ ン効果により飲料の雑味が消えまろやかになるとともに、漆(ウルシオール)の抗菌効果も加わり清潔に保つことが出来ます。仕上げには、通常見えない部分の 滑り止めや強度をあげるために使用していた「たたき漆(シボ漆)」を採用し、独特のマットで持つ手に優しい柔らかい質感をお楽しみいただけます。


LaQue(ラク)とは

輪島塗 ぬり工房楽の新展開。
LaQue(ラク)は、これまでの伝統的な輪島塗を大切にしつつも、現代のライフスタイルに活きる漆器創りを目指し、輪島塗の枠にとらわれない新たな漆器 を展開するブランドとして立ち上げました。伝統的な輪島塗をベースに独自に開発した練乾漆®技法を銅と組み合わせ、新たな意匠性と機能性を持たせた漆銅 カップ「urushibo(ウルシボ)」と、生活に彩りを加えるウレタン塗銅カップ「vid(ビッド)」。この2つから、輪島塗の新しいカタチが始まります。

和、洋にも。高級感を与えます

鮮やかな銅色。
職人が作りだす曲面。

外面は、たたき漆。凹凸がグリップとなり、かつ強度を高めます。 外面底にもたたき漆が施されてます。
外面は、たたき漆。
凹凸がグリップとなり、かつ強度を高めます。
外面底にもたたき漆が施されてます。
   
口元にも漆加工されている為、<br>
唇には優しい感触が当たります。 桐箱に入っているので、ギフトにも最適です。
ペア用桐箱もございます。
口元にも漆加工されている為、
唇には優しい感触が当たります。
桐箱に入っているので、ギフトにも最適です。
ペア用桐箱もございます。
   
ぬり工房楽 匠のこだわり ぬり工房楽 輪島塗
輪島塗職人 引持 力雄氏は、木地を使い堅牢に仕上げる本堅地の輪島塗と、千年受け継がれた「乾漆技法」に習い、独自の技術で造形する輪島塗「練乾漆」の製品との両方を作っている。卓越した技術をベースに妻である玉緒さんのアイデアを取り入れて、遊び心のある作品づくりにも取り組んでいるが、特に「練乾漆」は、古来の乾漆技法と現代輪島塗の技を融合させ完成させた、ぬり工房 楽 独自の乾漆技法で、乾漆と同様に素地に麻布を使い、生漆、コクソ、米糊、地の粉(輪島特産の珪藻土を焼き粉砕したもの)を練り合わせた漆で作り上げていく。とても軽くて丈夫なのが特長であり、同時に立体物など、さまざまな形に加工しやすいため、KOKEMUSU CUP(コケムスカップ)のような味わい深い表情を持った作品も生まれている。
縄文時代前期(約5000年前)の頃から、漆器の伝統を脈々と受け継いできた場所、それが能登半島であり輪島塗だといわれています。輪島塗の特色はなんといっても堅牢な下地にあります。下地は、木地のうえに地の粉と呼ばれる「珪藻土の焼成粉末」を漆に混ぜて塗る「本堅地の技法」で作り上げます。微細な孔をもつ 珪藻殻の粒子に漆液がよくしみこみ、科学的にも安定した材質となることが確かめられています。江戸時代中期から後期にかけて、堅牢な塗りを生かした華麗な沈金技法の採用などによって全国的に知られるようになり、近代になると蒔絵技法が導入され、塗り・加飾ともに輪島塗の名が全国に知れ渡るようになりました。作家も故 前大峰氏 (人間国宝)をはじめとして多数輩出。日展・伝統工芸展等の中央展常連作家は100余名を数えます。また、輪島塗は、重要無形文化財の指定を受けていますが、これは全国漆器産地の中でも輪島塗だけとなっています。

カラーバリエーション 

urushibo サイズ

容量 : 280ml(Short)
400ml(Tall)
素材 : 銅、麻布、地の粉、天然漆、
練乾漆®、銅カップ
生産国 : 日本(石川県輪島市、東京都大田区)
urushibo サイズ

※ご覧になっているモニターにより、製品との色が異なる可能性がある事をご了承願います。 
※手作りの為、サイズ、形状等が多少異なる場合がございます。
※ペア箱に関しましては、カゴにいれた後、備考欄にペア箱希望とご記入くださいませ。
但し、ペアでのご購入になります。
ペアに関しましては、同サイズとなります。
カラーは、お好きな色でご選択可能です。

  • NEW
商品コード:
lif-003-011-001-004-A-laq

urushibo | 輪島塗ぬり工房楽

販売価格(税込):
23,760~27,000
ポイント: 220~250 Pt
発送までの期間(当店休業日を除きます):1週間以内

取扱い店舗:
輪島塗ぬり工房楽LaQue
関連カテゴリ:
生活 > 食器・キッチン用品 > コップ
生活 > 食器・キッチン用品 > コップ > タンブラー
石川県 輪島塗の職人と東京都大田区 金属絞りの職人がコラボした漆器の新しいカタチ。urushibo(ウルシボ)は、伝統的な輪島塗をベースに「輪島塗 ぬり工房楽」が独自に開発した練乾漆®技法を施した漆銅カップです。練乾漆®技法による厚みのある漆によって、銅カップのキンキンに冷えた状態が持続するとともに、結露を抑え、持つ手に温度が伝わりにくいカップとなりました。
また、銅の持つ強いイオ ン効果により飲料の雑味が消えまろやかになるとともに、漆(ウルシオール)の抗菌効果も加わり清潔に保つことが出来ます。仕上げには、通常見えない部分の 滑り止めや強度をあげるために使用していた「たたき漆(シボ漆)」を採用し、独特のマットで持つ手に優しい柔らかい質感をお楽しみいただけます。
  • サイズ(LaQue):
  • カラー(LaQue_urushibo):
数量:
            
      

数量の多い御注文の場合は、フォームにて品名、数量、納期をご記入の上お問合わせ下さい。

この商品に対するお客様の声

その他のオススメ商品

輪島塗ぬり工房楽LaQue 輪島塗練乾漆 / KOKEMUSU

販売価格(税込): 21,600~54,000 円

使うほどに下塗りの色が透けて見え、苔が生えているかのような表情が浮かび上がる輪島塗の漆器 KOKEMUSU CUP(コケムスカップ)。名前のKOKEMUSU(コケムス)とは「苔」と言う意味。朱色と緑色の漆を下塗りし、その上の朱合漆をほどこすという方法で作り上げています。れっきとした輪島塗で、塗りの手順をきちんと守り、丹念に製作されています。練乾漆という[ぬり工房 楽]ならではの技が活きた作品です。

彰宣 TURARI 椀 black(M)

販売価格(税込): 5,400 円

美しいラインとシャープな細目挽きが印象的なデザイン漆器「TURARI(つらり)椀 black(M)+/-」。「つらり」とは一列に並ぶ様のこと。山中漆器の高度なろくろ技術によって可能になる器です。側面のふくらみ(+R)と、しぼり(-R)で揃えて並べればぴったりとフィットして、重ねれば波状のシルエットを創りだします。タンブラー等にお使いいただけます。