現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

営業カレンダー

2021年10月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2021年11月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

※赤字は休業日です
月火金)10:00-18:00
土日祝)10:00-16:00
※臨時休業有

青木 有理子

唖蝉〜おしぜみ〜 香炉 | 青木有理子

唖蝉~おしぜみ~|青木 有理子

青木 有理子 コンセプト

静けさの中の生命力をセミの幼虫に例えた香炉。

富山県高岡市 伝統の鋳物技術を活かした、「蝉の幼虫」が地中から抜け出し、新たな姿に生まれ変わる。 そんなシーンを作りあげた香炉です。
蝉の抜け殻しか見たことがなかった作り手「青木 有理子」が初めて幼虫を見た際、静けさの中で月あかりをあびて、濡れたように光る幼虫の姿を 静謐で存在感のあるお香と合わせました。

※唖(おし)蝉とは泣かない蝉、雌蝉のことです。

匠のこだわり|syouryu
デザインから、鋳造以外の全ての行程を 自分の手で行う青木さんの作品。 粘土原型、樹脂原型、楼原型をつくり、そこに金属を流し込んで初めて作品が生まれます。 自分が納得のいくものを作り上げる匠のこだわりが、様々な想いをのせた作品へと変化していきます。
あの日見た蝉の、無音の力強さを思い出す。
蝉は、取り外し可能です。 蝉を外側に付ければ、木を這い上がるシーンを表現できます。
蝉のフォルムを忠実に再現しています。
セミディテイル
香炉灰が付いてます。
※お香は、付いておりません。

サイズは、大、小を用意してます。

槌目 プレーン
●槌目 ※画像は、サイズ:大 ●プレーン ※画像は、サイズ:小
高岡銅器

高度な鋳物技術が発達した
富山 高岡の伝統工芸品。

高岡銅器は、江戸時代の初め、加賀前田藩が、鋳物の発祥地である河内丹南(かわちたんなん)の技術を持った7人の鋳物職人を招き、鋳物工場をつくったことが発祥といわれる。当初は日用の鍋・釜といった鉄器を作っていたが、後に多彩な金物生産を行うようになる。明治時代には美術銅器として、パリ万国博覧会に出品され、その質の高さを認められた高岡銅器は、世界でも知られるようになった。1975年には「国指定伝統的工芸品」の第一次指定を、1979年には特定産業の産地指定を受けた。2008年には特許庁より「地域団体商標」として登録され、発祥より約400年経った現在も、高岡は日本唯一の青銅器の産地として、茶器、花器、香炉、仏具から梵鐘(ぼんしょう)、野外の大型ブロンズ像 (銅像) に至るまで、時代のニーズに合ったものづくりを続けている。

サイズ

●大
サイズ:縦60×横70×厚み70mm
梱包時:縦82×横82×厚み63mm
生産国:富山県高岡市
●小
サイズ:縦65×横60×厚み60mm
梱包時:縦82×横82×厚み63mm
生産国:富山県高岡市

※模様は、叩き方によってそれぞれ若干の違いがある事をご了承願います。
※ご覧になっているモニターにより、製品との色が異なる可能性がある事をご了承願います。

商品コード:
lif-005-001-002-A-aok

唖蝉〜おしぜみ〜 香炉 | 青木有理子

販売価格(税込):
16,940~17,600
ポイント: 154~160 Pt
発送までの期間(当店休業日を除きます):5日以内

取扱い店舗:
青木 有理子
関連カテゴリ:
生活 > フレグランス > お香
富山県高岡市 伝統の鋳物技術を活かした、「蝉の幼虫」が地中から抜け出し、新たな姿に生まれ変わる。そんなシーンを作りあげた香炉です。蝉の抜け殻しか見たことがなかった作り手「青木 有理子」が初めて幼虫を見た際、静けさの中で月あかりをあびて、濡れたように光る幼虫の姿を静謐で存在感のあるお香と合わせました。唖蝉(おしぜみ)とは泣かない蝉、雌蝉のことです。
  • 柄-唖蝉:
  • サイズ(aok):
数量:
            
      

数量の多い御注文の場合は、フォームにて品名、数量、納期をご記入の上お問合わせ下さい。

この商品に対するお客様の声