Nipponism ニッポニズム 日本には、まだ知られていない、人、技、モノ、文化が、たくさんあります

ニッポニズム公式ブログ

TOP > 作り手と出会うTOP >高岡銅器 momentum factory Orii 折井 宏司さん

高岡銅器 momentum factory Orii/折井 宏司

高岡銅器/高岡伝統の400年の技に、さらに磨きをかける男。

     

叔父の檄によって、家業を継ぎたいとの思いが目覚めた。”。

その職人の名は「折井 宏司(おりい こうじ)」。折井氏は、高岡で昭和二十五年に創業した「折井着色所」の三代目として生まれた。初代は祖父の竹次郎氏。二代目は祖父を師匠として育った、折井氏の父である雅司氏。江戸時代から歴史を紡ぐ高岡銅器は、花瓶や茶道具、置物、仏具、銅像など、銅器分野ではシェアが9割をしめると言われている。その製造工程は、しっかりと分業化されており、各工程を高度な技術を持った職人がそれぞれ受け持つ。その工程のなかで「折井着色所」は高岡銅器の着色工程を専門に担ってきた。赤みや青み、茶褐色など、鍋の持つ多彩な表情を引き出す独特の色みに定評がある。皇居の装飾具も手掛けるほど、その実力も認められている。
そんな「折井着色所」の三代目である折井氏、当然、本人も子どもの頃から家を継ぐものと思っていたそうだが、いったんは東京へ出て仕事をしている。「東京に行って、IT系企業に勤めました。仕事も順調でしたし、楽しかったですよ。」
しかし、充実したサラリーマン生活を送っていたある日、東京で成功を収めていた叔父と話す機会があった。「僕も東京で成功して、叔父さんみたいになりたい、と言ったんですよ。そうしたら叔父は激怒しましてね。『馬鹿野郎!お前が折井着色所を継がなきゃ、高岡伝統の技は、なくなってしまうんだぞ!』って」。
この言葉を受けて、折井氏はあたらめて祖父の代から続く家業を継ぎたいとの思いを強くする。そして1996年、26歳の時に高岡に戻り、折井着色所に入社した。

 

高岡銅器 momentum factory Orii

 

高岡銅器/折井 宏司

 

単なる「加工屋」から「モノづくり企業」への転換。

折井氏の帰郷直後、バブルがはじけ長引く不況の影響から、会社は大幅な赤字になってしまった。危機感を募らせた折井氏は、待つだけの単なる「加工屋」から、自主的にモノを創れる「モノづくり企業」への転換を決意する。「東京から戻ったものの、バブルもはじけて、仕事はほとんどなかったです。でも『折井の息子が戻ってきて継いだけど、結局ダメで東京に逃げ帰ったよ』なんて言われるのが癪で、自分たちでモノづくりができるように、着色技術以外のことも勉強したんです」。

 

     

この発色技法をあみ出していなければ今現在、着色業として当社は存続できていなかった。

銅の色付けに必要な素材は、大根、糠(ぬか)、米酢、梅干、日本酒などがあある。この基本となる色付けをベースに、折井氏は試行錯誤をかさね、偶然、「クジャク色」を創り出す。「もう必死でした。偶然にできたクジャク色を、安定して出せるようになるまでには1、2年かかりました」。お爺さんの技、父の技を思い出し、ニ人の残した技を組み合わせながら、試行錯誤する日々。熟練の職人なら決して用いないような邪道ともいえる組み合わせも含め、独自の感性で次々に試した。だからこそ芸術性の高い、新しい着色法は生まれたといってもいい。「今、この色付けの技術ができていなければ、大げさでなく、高岡銅器の業者は、ほぼなくなっていただろうと思います」。
こうしてオリジナルのクラフト作品が創れるようになったころ、ニューヨークの展示会に出品。外国の建築家やデザイナーから称賛を浴びることとなった。

 

高岡銅器 momentum factory Orii

     

高岡銅器 momentum factory Orii

 

伝統に培われてきた高岡銅器の着色技術は今も進化中。

モメンタムという社名には、「弾み、勢い」 といった意味がある。伝統にとらわれない斬新な取り組みで、社名を体現するような活躍をみせる折井氏。モメンタムファクトリー・Orii が開発した銅・真鍮の着色技法は、平成22年に富山県の地域資源ファンド助成事業、23年に国の地域資源活用事業に認定されている。400年の伝統に培われてきた高岡銅器の着色技術を、現代にマッチしたものに進化させるため、折井氏は今日も技を磨き続けている。

 

作り手紹介

高岡銅器/momentum factory Orii 折井 宏司さん

折井 宏司さん

26歳の時に東京から戻り、折井着色所の三代目として働き始める。伝統の技法をもとに独創の着色技術を開発し、金属発色の可能性を広げる伝統工芸士。取材中も、創る想い、伝統を守り進化させる熱意、技を伝える職人としての意志が伝わってきた。2008年有限会社モメンタムファクトリー・Orii 稼動。2009 年 経済産業大臣指定伝統的工芸品伝統工芸土認定。2011年 第23回ニューヨーク国際見本市出展。六本木ヒルズ展望台フロア壁面、ホテル・ビルのエレベーター内部・ドア着色など、独自の着色技法を駆使して、商業施設から個人宅まで、幅広く手がける。高岡伝統産業青年会OB。

通販ショップで商品を見る

momentum factory Orii

職人インタビュー

富山県高岡に息づく銅鋳物伝統の技法をもとに、独創の着色技術を開発。金属発色の可能性を広げる、高岡銅器の工房です。

  • 名刺入れ|モメンタムファクトリー・Orii
  •  copper coaster(2枚組)
  • time and space(スタンド型)(大)

検索結果

  • 商品カテゴリー:指定なし
  • 店舗:momentum factory Orii
  • 商品名:指定なし
10件の商品がございます。
名刺入れ|モメンタムファクトリー・Orii
  • NEW

名刺入れ|モメンタムファクトリー・Orii

3,888
銅の素材感と発色をいかしたインパクトのある名刺入れ。ビジネスシーンでさらっと使えば、あなたの魅力を引き出します。手仕事ならではのオリジナル発色技法で、どれ一つとして同じ表情のない色を実現した「momentum factory Orii」が作りあげました。富山県 高岡銅器の伝統の業を継承し、唯一無二の模様が、
あなたの個性をより一層高めます。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time and space(スタンド型)(大)

time and space(スタンド型)(大)

10,800
伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、モダンで美しいクラフト作品を発信する「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)が作った、銅板発色の斑紋模様が幻想的な空間を創りだすスタンドタイプの置き時計です。リビング、寝室などに高級感をもたらし、一秒、一秒、深遠な時を刻みながら深みと趣のある存在感を放ちます。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time and space(スクエア)壁掛

time and space(スクエア)壁掛

14,040
伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、モダンで美しいクラフト作品を創りあげる「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」ならではの壁掛け時計です。美しい銅板発色の斑紋模様とメタルの素材感を最大限に引き出す、よりシンプルなデザインに仕上げました。ひとつひとつ手作業で作るため、色彩や模様が品によって微妙に違うのも魅力。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time and space(スクエア)掛・置
  • キャンペーンラッピング対象外

time and space(スクエア)掛・置

14,040
伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、モダンで美しいクラフト作品を創りあげる「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」ならではの、銅板発色の美しさを文字盤に生かしたスクエア時計です。壁掛けとしても、置き時計としても使えます。アクリル板が付いているので文字盤もしっかりガード。ホコリやキズを防ぎます。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time and space(オーバル)大

time and space(オーバル)大

14,040
伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、モダンで美しいクラフト作品を創りあげる「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」ならではの、真鍮の発色が幻想的な空間を創りだすオーバル(楕円形)デザインの掛時計です。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time and space(オーバル)小

time and space(オーバル)小

10,800
コンパクトサイズのオーバル(楕円形)デザインの掛時計です。美しい惑星を思わせるオーバル(楕円形)なデザインが、幻想的な雰囲気を漂わせ、リビング、寝室などに高級感をもたらします。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

time & space(スタンド型)小

time & space(スタンド型)小

4,104
伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、モダンで美しいクラフト作品を創りあげる「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」ならではの、コンパクトなオリジナルスタンド時計です。銅板発色の斑紋模様が幻想的な空間を創りだします。リビングや玄関、寝室はもとより、窓ぎわや書斎デスクの上など、ちょっとしたスペースに置くだけで、さりげなく存在感を発揮。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

on the wall mini

on the wall mini

9,720
手仕事ならではのオリジナルな着色技法で、どれ一つとして同じ表情のない発色を実現した「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」が創りあげた、さまざまな活け方が楽しめるスタイリッシュな花器です。一輪、一輪が違う姿をみせる花をモダンに活けることができて、花の美しさを際立たせます。タペストリーとしても空間を彩ります。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ

copper coaster(2枚組)

copper coaster(2枚組)

3,024
手仕事ならではのオリジナルな着色技法で、どれ一つとして同じ表情のない発色を実現した「momentum factory Orii(モメンタムファクトリー オリイ)」が創りあげた、銅の素材感と発色をいかしたシンプルなコースターです。テーブルやカウンターに彩りを添え、上質なひとときを演出します。シンプルなスクエアなデザインで、テーブルやカウンターに置くだけで、高級感を漂よわせます。
カラー(orii):
数量:

お問い合わせ


time and space(オーバル)|モメンタムファクトリー・折井

伝統ある高岡銅器の着色技術をもとに開発した独創の着色技術で、真鍮の発色が幻想的な空間を創りだすオーバル(楕円形)デザインの掛時計。

名刺入れ|モメンタムファクトリー・Orii

銅の素材感と発色をいかしたインパクトのある名刺入れ。高岡銅器の伝統の業を継承し、唯一無二の模様が、あなたの個性をより一層高めます。

作り手一覧

nipponismの最近のつぶやきを3件表示

"ニッポニズム"で検索した結果を5件表示

ページTOPへ

Globalsign SSL Site Seal

このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

Copyright (C) 2011-2017 Nipponism.jp, All rights reserved.

s